1225ハウス完成2.jpg


 ご近所さんから依頼されたサルよけのハウスがようやく完成した。約3週間と予定外の時間がかかったが、私自身の腰痛と雨、それに標準外の金網と防鳥ネットが加わったからである。それに、予定地の地中に石が埋まっており、架構のパイプを簡単には打ち込めなかったことも原因の一つだった。とはいえ、色々と新しい問題にぶつかったので非常に面白い時間を過ごすことができた。

1225ハウス完成.jpg


 備忘録的に今回の経過を書き記しておこう。最初に苦労したのは地中障害だった。はじめのうちは依頼先(工事業者さん)からハンマードリルを借りて進めたが、腰痛で休んでから借り直すタイミングを失い、ナシでやることになった。ただ、組み上げてからの出来栄えに問題があったため、揃っていないパイプを抜いて挿し直したが、その際にはパイプの切れはしを打ち込んで穴を開けることで、ようやく揃えることができた。最初から気づけばよかった。
 次の課題は腰から下に金網を張ることだった。一応、網の下を掘って進入するケモノもいるから地上部から120~135cmの高さに設置したパイプに150cmの網を張って余りを外に出すようにした。まあこの辺りは問題がないが、網の取り付け方法にはいろいろ迷った。まず考えたのはハッカで番線を巻いて止めることだったが、すぐに錆びてしまうだろうということでやめた。次はハウスに使うマイカ線を使ってみたが、まるで仮止めのような感じでこれも中止。最後は、グリーンのビニロンの紐にしてみたが、これがまあまあだったのでこれを採用した。手間を考えると、パッカーでも良かったかもしれない。
 最後は、上部を覆うネットだ。ひと通り終わった昨日の夕方、お施主さんに聞いてみたら「防鳥ネットでいいけれど、それを張るところまでやって欲しい」といわれたので、うちにあった防鳥ネットを張ってみた。それで終了なんだが、どうも防鳥ネットじゃサルが乗っかっただけで破れそうだし、耐久性にも疑問がある。どこかでやり替えることになるんじゃないかな。でもとにかく一仕事が終わった。
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。