先週は色々用があったため、そして今週は風邪のため、ほとんどやりたいことができていない。境界柵新設工事が控えているんだが。まあ、仕方ないので来週にずらすけれど、どこかで1日程度味噌の仕込みをやらなければいけないので、分割して1ブロックずつやり替えるのではなく一気に撤去・整地・柱立て込み・パイプ取り付け・パレット取り付け・ネット張りを順次進めることにした。途中、鹿や猪が出入り自由になる期間があるかもしれない。

0130カエルの卵.jpg
簡易な土手を超えた水が田んぼ中に広がった。野菜は水浸し、卵は産み放題


 ところで、今回横浜にいる間に(多分月曜の夜)ヤマアカガエルの繁殖騒ぎがあったらしい。田んぼは基本的に干上がっていたから、2号田んぼの一部を仕切って彼らのために水を溜めておいたのだが、なんとそれがうまく機能しなかったのである。月曜の夜には雨が結構降ったらしいが、間が悪いことに2号から3号に水を回すパイプが詰まってしまい、2号田んぼは全て湛水状態になってしまった。このため、植えてあった菜っ葉類は半水没状態、カエルたちは2号の野菜の領分まで卵を産みまくってしまった。4号田んぼも、暗渠の効果も不十分だったのか水たまりができたらしく、カエルの卵塊があちこちに散らばっているという具合。
 入植2年目以降、カエルたちの産卵場所は十分に提供してきたが、今回は救えるのが4分の1、あるいは5分の1くらいかな。あとは助けられそうにない。成虫は何年かは生きるはずだから大きな影響はないと思われる。ヤマアカガエルは、田んぼというよりは山に入って住むらしいから、いろいろな鳥や動物、蛇などの貴重な餌になるはずだ。来年は少し考慮してやることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。