0314杭のばらつき.jpg

 まだ材料が揃っていないので、依頼元のお宅には来週中頃から本格着工と言ってあったのだが、今日の午前中に材料一番手の杭が届き、予定地には硬いところもあるので試験施工をやってみた。結局予定場所全てに杭を打ってみたのだが、150cmの杭が70cm入るところもあるし、15cmしか入らないところもあるという具合に、地面から下の状況には大きな差があるらしい。ただ、硬いところでは30cmも打ち込めば十分固定できそうなので、その辺りを基準にすることにした。(うちの境界柵の場合、80cm程度打ち込めたが)

0314杭先端.jpg

 使用した杭は、25.4mm径パイプの先端を潰して尖らせたもので、どうやらジョイフル本田のオリジナル商品らしい。もちろんパイプそのものを打ち込むよりずっと入っていくが、それでも当現場は15cm程度に留まるような状態だ。月曜日にはパイプが届くということなので、どうにも潜っていかない場所については、パイプをを敷いてみてそれ沿いに杭の位置をずらしながら障害に当たらない場所を探ることにした。

0314現場全景.jpg

 現場の全景はこうなっている。3方が川だが、大昔に埋め立てをしたらしい。崖の途中に一応金網を張ってあるが、ほとんど効果がなく、ケモノは入り放題。今回は平らなところにパレット利用のフェンスを作る。手前側には家があるので立てないが、3方でだいたい140mくらいの柵になる。明日は収穫作業もあるので続きを出来るかどうかはわからない。水曜以降に本格再開である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。