一昨年(2013年)11月に購入したスマートフォン NEXUS5は、iiJMioのMVNOシムとの連携で、とても安価に電話とインターネット環境を提供してくれていた。しかし、去年の暮れ頃から始めたゲーム(ingress)が、常時GPS、インターネット、画面表示を使うため、半端ではなく電池を消費するということもあり、ついに電池の寿命を迎えたようだ。ingressやっていると3~4時間くらいでなくなってしまう。外部電池はいつも複数台持ち歩いているが、使いながら充電するのは更に電池を痛めるようで、あまり積極的には使いたくないのである。

0413ーNexus5.jpg

 ということで、アリババに注文していた交換用電池がようやく到着した。更に、Y型ドライバーも到着。そして電話用シムも Galaxy Nexus に入れ替えた。時間的余裕のある農場で交換する予定だが、無事終了するまで携帯電話と050plusは一世代前のスマートフォン上で動くことになる。歳をとって眼が衰え、不器用にもなってしまったため、開腹手術と電池入れ替えを失敗する可能性も高いが、今月20日におそらく発表になる(そして発売になるはずの Asus ZenFone 2 をおそらく買うことになるので、それまでは Galaxy Nexus を使いまわすことになるだろう。
 無事電池交換が終わり、元のように長持ちするようになったら、 Asus ZenFone 2 はなくてもいいようなものだが、きっと買ってしまってちょっと前に買ったXperia Z Ultra との3台の使い方に悩むような気がする。死ぬまで病気は治らない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。