0427アブラハヤ1.jpg

 少し前に、うちの竹藪のちょっと下流が釣り場になりそう、という記事を書いた。この週末に、サラリーマン時代の仕事仲間一家が来たのだが、昔から釣りが好きな人達なので実際にやってもらった。
 釣り竿・仕掛け類は弟が揃えてくれたのだが、その中には練り餌の袋も入っており、最初はコレを利用。しかし、ずいぶん練ったにも関わらずあまり小さくならない。アブラハヤの大群が突きに来るのだが、舐める程度でなかなか針掛かりしない。そのうちに餌が落ちてしまう。そんな状況で、昼前の1時間程度で6匹程度という釣果。
 午前中1度だけだったが、河原の石をめくって虫を探し出してそれをツケたところ、大きな反応があってすぐに餌を取られたということがあった。なので昼食を終えたあと、ミミズを掘ってそれで釣ってみたらという提案をしてみた。午後、私は参戦しなかったが、2人で実質1時間程度で15匹程度の釣果。まあまあ満足できる結果だったらしい。
 アブラハヤにはそれほど大きなものはおらず、食べられるシロモノではないため、釣れたら池に入れるくらいのものだが、一応釣りになることはわかった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。