苗育成係のカミさんが、ずいぶん大きくなったから田植えをしようというので、見てみると確かに例年の田植え時点の大きさに育っている。播いた時期は同じくらいのはずだが、その後の生育が順調だったようだ。

0430田植機AP200.jpg

 田んぼの準備はまだ途中のところもあったが、まあ手をかけても大して変わりはなさそうだということで、田植えをやってみることにした。実は、今年は田植機を使ってみようと先日農機具店さんに頼んでキャブ交換などをやってもらったばかりだった。そのテストもやってみたかったからだ。

0430田植え.jpg

 3年ほど使っていなかったためエンジンも掛からなかった田植機は、キャブレター交換で息を吹き返しており、始動は一発だし低回転でも安定して走る。苗を取る量と深さを変更できるのだが、もともと手植え用に薄播きにしていたこともあって、最初のうち浮いたり深かったり、欠けたりが多かったが、1号と2号の2枚を植えるうちにコツがわかってきて安定してきた。1号400平米は補植込みで2時間、2号270平米は同じく補植込みで1時間で終了した。

0430田植え2.jpg

 田植機を使えば2日で余裕を持って植えられそう。来週9日には毎年手伝ってくれる横浜の友人が来るので、残りの2枚は来週回しにすることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。