0507どじょうとり5.jpg

 米作りとは直接関係はないが、山からの水をやめることで上の池を廃止することになっているが、水生動物を何とかすることが私なりの課題となっている。枯れない程度に時々井戸水を入れていたが、メダカやアブラハヤ、ヌマエビなどは既に姿を消し、ドジョウ(ナマズも?)が救出対象となっている。

 昨日、自作セルビンを池の中に入れて数時間後に引き上げたが、なんと10数匹のドジョウがはいっていた。しかし半分くらいは仮死状態となっていた。ドジョウはエラ呼吸だけでなく、浮かび上がって空気を吸う呼吸も併用しているが、完全に水に浸かるセルビンではこれができず、窒息状態となったらしい。一晩置いたら回復したものもいたようで、10匹ほどは1号田んぼに放した。

0507どじょうとり2.jpg


0507どじょうとり3.jpg


 今日は、得意の塩ビ管(VU75)工作で呼吸対応泥鰌筌を作ってみた。逆T字型で、上に伸びるパイプは煙突のように水面から飛び出し、ドジョウはこの部分で呼吸をするというわけだ。最初のトライでは3匹のドジョウを捕獲した(これは2号田んぼに放流)。続いて夜中つけておくことにして、現在も池に放り込んである。明日朝の結果がたのしみである。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。