またかと思われるかもしれないが、10日に雑誌の取材があった。最近は、打診があった際には「ずいぶん色々なところに出てますよ」ということにしているが、話を持ち込んできた段階ですでに決まっているのだろう、じゃやめますということは一度もなかった。
 今回は田舎暮らしの本という月刊誌で、詳細はまだ挙げないけれど65歳から田舎暮らしを始めるという特集らしい。私どもが60歳を機に跳び込んでからはや6年、その間に世の中も変化し、65歳が切り替え時期になってきているのかもしれない。しかし、我々の経験から言うと、65歳ではちょっと体力的にきついような気がする。それと、生活のアウトラインを大きく変えるのも65歳では厳しいかも。準備については50歳位から始めたほうがいいと強調しておいた。
 今回、ライターさんとカメラマンが2名でやって来たが、どちらも田舎暮らし実践者であった。これはちょっと珍しい。そのような経験・バックグラウンドから、どのようにまとめてくれるかは楽しみである。

0612田舎暮らしの本.jpg

 これが掲載予定誌である。 随分昔の号だから、今は人相が変わっているかもしれない。実は、今の農場を購入する前、会社の先輩が読み終わったものを回してもらってずっと読んでいたものだ。物件情報も掲載されており、田舎暮らし物件の相場感覚などはこれで養ったといっていいだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。