梅雨ではあるが、夏のような日も多い今日このごろだが、2棟のビニールハウス内ではかなりの暑さが続いている。一応現況をここに挙げておこう。
 
 
0617-1号ハウス.jpg
 
 
 1号ハウスでは、養液栽培(設備は4台)が面積で約3分の1を占めている。写真手前側が養液栽培エリアだが、右手前はきゅうり、その奥はプリンスメロンである。きゅうりは実がつき始めた。メロンの方は、挿芽から根が出たものを使っているため、まだまだの状態だ。左側はトマトである。1台に2株ずつ、計4本の苗を栽培している。滑り出しはほぼ順調、ECメーターでの計測値は1.5を中心に変動するが、濃度調整は比較的簡単だ。
 奥の右側はメロンの棚である。プリンスメロン8株とコロタン4株を栽培。どちらも子蔓の高さを孫蔓が追い越し始めており、孫蔓にはどんどん実がついている。今は、受粉と蔓の始末(ネットに結ぶ)、それにウリハムシを潰すという3つの作業が結構大変だが、実が大きくなり始めたので励みになっている。
 
0617ー2号ハウス.jpg
 
 2号ハウスはほとんどがトマト(ミニから大玉まで4種類)である。1号は私の担当、2号はカミさんの担当という具合になりつつあるが、水やりはどちらかが両方やるという感じだ。日曜の夕方から火曜の夜まで我々は持ち場を離れるが、今のところ水不足で萎れるといったことにはなっていない。一応自動潅水装置ぐらいは考えているんだが。
 
 
0617コロタン.jpg
 
 当初の成育はプリンスメロンのほうがよかったが、コロタンが急に伸び始め、実も大きくなっており、プリンスメロンに追いつき追い越した感じだ。そろそろ落下防止のネットを用意しないといけないようだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。