6/16にマウスコンピュータから発売になったwindows mobileのスマホ 「MADOSMA」 については、非常に興味は持っていたけれど、スペック的には中級レベルであることや、今年の後半には windows10 が発表となり、これまで別系統だったモバイル(windows phone)も統合されるから、その段階まで待とうと考えていた。
 ところが、先日購入した zenfone 2 に通話用端末の座を譲り、補助的な通信専用シムを入れて使っている nexus5 が不調で、しばしばインターネット接続ができないという不具合に見舞われるようになった。テザリング機能を使って Z Ultra などの wifi 端末用の電波も出してもらわないと困るから、この状況はちょっと困るのである。

0701MADOSMA.jpg

 というのも理由の一つとして加わり、急遽 MADOSMA を買ってしまった。昔から携帯端末は出ればかならず買うという感じだったから、windows phone も買ったことがある。今手元に残っているのはこんなもの、

0701W-zero3-1.jpg
0701W-zero3-2.jpg

シャープの W-ZERO3(windows mobile 5.0)で、確か一世を風靡したはずだ(一部に)。今はY!mobile になってしまった willcom のPHS電波を使って移動体通信ができたのだった。現在では当たり前のものだが。

 日本では、もう何年も windows phone は出ていなかったらしいから、アプリや日本語入力など、色々不十分なところがあるだろうと予測はされたが、テザリングは利用できるし、久しぶりに windows phone もいいだろうというところだ。この端末自体は、mobile対応のwindows10がでたら入れ替えられるはずだから、それも楽しみなところである。ただ、きっとこれでは我慢できないはずだが。
 まだ本格的に使いはじめてはいないが、今のところはなかなかいい感じである。ingressのアプリがないことや、ingress仲間の連絡手段であるhangoutも今のところ使えていないところが気にはなるが、それを離れて普通に携帯端末として使うには悪くない。(現時点の感想で、使い込むと変わるかもしれないが、それはまたいずれ)
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。