0702田舎暮らし1.jpg

 ちょっと前に取材を受けていましたが、本が送られてきました。田舎暮らしの本(宝島社刊)8月号です。この本は、サラリーマン時代に先輩が定期購読していて、読み終わったものを読んでいたのですが、当時は田舎暮らし物件情報誌そのものという感じだったものが、今回読んでみると田舎暮らしそのものを色々紹介するというように幅が広がった感じがしました。それで、「定年後移住のコツ」という特集の中で2ページで取り上げられていました。

0702田舎暮らし2.jpg

 最近は、私どもが田舎暮らしに飛び込んだ6年半前と少し雰囲気が変わってきたように思っています、ちょっと下火になったような感じ。団塊の世代の中心が65歳前後になってきたこと、65歳まで雇用するという方向への変化などがその原因でしょう。実は、65歳位になってから大きく生活の枠を変えるのはちょっと難しいと思っています。それなので、50歳位から準備を始めたら、というメッセージを入れてもらいました。しかし、定年後の田舎暮らしは実に楽しいです。私についていえば、組織に浸かって過ごしていた以前とは異なり、自分で全て考えて決める毎日は充実していますね。挑戦する方々が増えるといいんですが。
 内容は今までのものとあまり変わらないかなあ、同じような説明をしてそれをまとめているから当然だろうか。明日7月3日に書店に並ぶようです。それほど数が出ているとも思えないから大きな書店だけかもしれません、ついでがあったらみてください。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。