サルが出没するこの辺りの集落では、カボチャは基本的に奪われるものと思わねばならない。うちでは3年ほど前から被害にあうようになり、昨年は青瓜と間違えたらしいロロンカボチャ以外はほとんど盗まれてしまった。そんな状況なので、今年はカボチャ畑をパイプで囲い、防獣ネットで囲うという手段をとった。

0707カボチャの檻

 これが見事に当たったようで、先週は一番なりの坊ちゃんカボチャを収穫し、直売所に出した。日曜の夜に味見は済ませていて良い出来を確認済みだが、メールでの宣伝がチョットした反響を呼び、一回目収穫分は瞬間的に売れてしまい、予約注文も入ってしまった。
 二日間の直売所を終わらせて農場に帰ってきたが、カボチャは無事だった。昨年まではカボチャの収穫時期になると横浜にいてもなんだか落ち着かなかったのだが、今年は大丈夫。ただ、点検に行ったカミさんの話では、ネットの下を止めているペグが2本抜かれていたそうだから、サルが反撃に出てくる可能性もある、気をつけよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。