さっきスマートフォン(zenfone2)をみていて、昨日から今日の昼頃にかけて数件の着信履歴があることに気づいた。雨模様だから作業していて気づかないということもないし、おかしいなあと思いながら「いえ電」から自分にかけてみると、なんと着信音が出ていない。画面では着信しているのにである。
 さっそく原因探しが始まる。真っ先に「音と通知」の着信音関係の設定を疑ってみるのだが問題ない。次に疑わしいのは電話アプリ、私の場合はiijみおフォンを使っているので、普通の電話アプリとダイヤルアプリ2段使いだが、どちらも問題なし。そうなると、何か別のアプリが邪魔している可能性もある。最もあやしいのは、最近見つけたバックグラウンドで動いているアプリをとめて電池消費を抑えるものだが、さすがにアプリをアンインストールするところまではやりたくない。
 仕方なく、シムを抜いて別の端末に入れてみることにした、つまりzenfoneで電話をかけるのを諦めるということだ。普通ならば、その前に使っていたnexus5を使えばいいのだが、zenfoneにメインを譲ったあとヘソを曲げたようで、通信回線への接続が不安定になっている。通話機能には問題がないかもしれないが、まあこのままwifi専用で頑張ってもらおう。なので、この前のwindows phone「madosma」を使うことにした。これには同じIIJのSMS付きシムを入れてあったので、シム入替えだけで問題なく電話機能は使えるし、通信もOKだった。
 ということで、当分このまま使おうと思ったけれど、nexus5 をもう一度チェックしてみた。根本的な問題解決にはなっていなかったからだ。すると、設定の「音と通知」の中にzenfoneにはない「割込み」というあやしい項目があるのに気づいた。開けて調べてみると、どうやら電話の着信やアラームなどの音を割込みとして制御する機能のようであった。nexusであればこれを「常に割り込み」にすればいいと思われた。では、zenfoneでの呼び出し方は? 試行錯誤の結果、音量ボタン操作の時に出る窓から設定の歯車を押すことで呼び出せることがわかり、「常に割込み」という設定にして問題はようやく解決した。その後、設定の中に「割り込み」という項目があることに気づいた。nexusとは異なり、音と通知の中ではなく独立した項目になっていて当初は気づかなかったものだ。

0709割り込み.png

 androidの弛い縛りに危うくダマされるところだった。今回は解決したが、いろいろな設定やアプリ同士の因果関係で別の不具合が発生することも懸念される、気をつけよう。しかし、windowsPhoneが意外に使えそうだということは判明した。今日確認した通話機能だけではない、実は半日ほど出かけた昨日、windowsPhoneをアクセスポイントとしてZ Ultra(wifi&Bluetooh)を使ってみたんだが、全く問題ないし電池消費も少ないことが確認できた。madosmaに通話・通信サイドを任せて、ingressや諸々のアプリの利用はテザリング経由で他の端末を使うという方法はありだと思う。

0709WPScreen.jpg
 
これは今のmadosmaのホーム画面、なかなかきれいである。windows8出始めの時には違和感があったタイルだが、winndowssPhoneではしっくり来る。かなり気に入っている。androidは必要だが、windowsPhoneもあったほうがいいと思う、アプリさえ増えれば。

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。