5月に入った頃からやっていた田んぼの草取りは、先週で終了にした。結局、コナギの勢いはとめられず、ずいぶん残した状態で終わりとせざるを得なかった。イネの丈が急に伸びはじめてまたぐこともできなくなったし、足にイネの根を切るような感覚も伝わってくるようになったし、こうなると田んぼには入れない。あとはイネたちの底力に期待するしかない。

0724イネの穂出現

 ちょうどタイミングを合わせたように、今週になってからイネは穂を出し始めた。田んぼ全体を眺めてみると、大半はかなり元気になったけれど、面積で2割程度については明らかに元気がなくか細いイネになっている。これまでの6年で最も収穫量が大きかった昨年に比べると、かなり減少ということになりそうだ。まあ、秋になったら色々反省し、翌年に向けて対策を考えるという楽しみも待っているわけだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。