いつもどおり月火と横浜に帰って直売所を開けたが、私はその間に歯医者に2回、医者に2回行った。春以降、結構忙しかったからその影響だろう。お陰で ingress は捗らず、ちょっと残念だった。
 医者2軒のうち片方は「脳神経クリニック」だった。実はこの3週間ほど、鈍い頭の痛みと首から肩にかけた違和感が気になっていた。最初は寝違いかと考えていたけれど、半月以上も続くとこれはちょっと違うと思い始め、一度頭の輪切り写真を撮ってもらって診てもらうことにしたのだった。結果は、頚椎の3番目と4番目の間が狭くなっており、そこから出る神経が圧迫されているという診たて。脳については、血管や脳自体にはなんの問題もなく、認知症の懸念も全くないので、ほとんど問題はないということだった。ただ、首はなるべくいたわったほうがいいということ。
 これを聞いたカミさん、やっぱり2ヶ月近くも田んぼに入って下を向いて草を取っていたのが悪かったんじゃないかという意見、確かに頭は結構重いからそれを支える首は大変だったかもしれない。月曜の夜顔を出した娘はちょっと違う意見、私が使っている遠近両用のメガネのせいで、PCやタブレットを見るとき首が不自然に曲がるのが気になっていたというのだ。私の場合、そういうものを見る時間は相当長いから、これもなるほどと思うものだった。
 実は私の娘は眼科医、やっぱりちょっと違う視点から観察しているのだろう。それで、火曜日にクリニックに来ればメガネを作ってあげるよというので、本日は午前中歯医者で午後は眼科という予定になった。遠近両用だから不自然な姿勢で見ることになるから、老眼専用を作ればというのである。メガネは、実によく働く道具である。風呂と布団に入る時以外は片時も離れずに働いている。メンテだって、時々メガネ拭きで拭くか、酷い時にクリーナーを付けて拭くくらい。クリニックに行っていろいろ検査をしたが、その過程で今使っているメガネがかなりくたびれているという事実が明らかになってしまった。それで、結局遠近両用を更新し、老眼用を追加する、つまり2本態勢にすることになった。
 ということで、今月下旬には新しいメガネができてくる。ちょっと新しい発見は、今まで必ず入っていた乱視の度合いが少なくなったらしいことだ。もう30年近く乱視とは付き合ってきたんだけれど。しかし、何よりPC用のメガネが増えることが興味深い。それと首から頭の痛みが消えるかどうかも重大関心事だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。