昨日、借り畑に草取りに行ってきたカミさんが耳寄りな話を持ち帰ってきた。隣の酪農やっているお宅が猟友会に依頼し、サルを3匹駆除してもらったという情報を地主さんから聞いてきたのだ。牛の餌になるとうもろこしを酷くやられたため、頼んだらしい。それがいつだったかははっきり分からないが、そういえば今週は警報が鳴ってもサルの姿は見えない。最後に田んぼの向こう側にいるサルを見たのは先週の木曜のことだった。そのときは3匹いたようだったから、駆除されたのはそのグループだった可能性もある。山には大きな群れを含めたくさんのサルがいるはずなので、このまま無事で済むはずはないが、向こうも少しはおとなしくするのではないかと期待する。
 
0815さつまいもの被害.jpg
 
 ところで今日借り畑に行ったら、地主さんがさつまいも畑でなにかやっていた。聞いたら、昨日一昨日と続けてさつまいも畑にイノシシが侵入し、掘り起こしたらしい。さつまいも(100株程度)の半分ほどやられていた。うちがやっている畑は電気柵で囲っているが、地主さんの畑はその前に海苔網で囲ってあったので、様子を見て被害があったらそっちも電気柵で囲うことにしてあった。今日は草取りに行ったのだが、予定を変更して電気柵を設置した。
 電気柵はいろいろ問題になったけれど、ケモノ対策にはそれなりの効果を発揮する。今回も半分の被害で終わるといいのだが。現在、電気柵は3組使用中。本日他の1台が壊れていることが判明、残りはすぐ使えるものが2台、基板の状態で組み立てれば使えるようになるものが1台ある。サル以外のケモノ対策には十分対応可能である。

0815さつまいも.jpg

地主さんには悪いが、早く植えたうちの方の畑ではサツマイモができている。本格的な収穫は、安納芋ができてくる3週間後以降である。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。