天候はフラフラと定まらないようだが、次の野菜の準備を始める時期がやってきた。キャベツの苗を作ったり、大根や白菜のタネも買っているが、畑の準備も並行して進めている。

0827草の始末.jpg

 この写真は夏前までジャガイモ畑だったところ、その後結局作物は作らなかったが、草がすごい勢いで生えてしまっていた。1週間ほど前に上の部分は刈払機で刈ったけれど、根などはそのまま残っている。大根を植えるためにはこれを始末しないと又根の大根だらけになってしまう。
 今日はついにマイクロユンボを持ち出し、畑中の土を20cmほど削り、草の根を取り出して積み上げるという作業を行った。これから1週間ほどは雨がちのようだが、その後くらいに焼いて処分する予定。写真は3分の1ほど終わった段階のもので、このあと全部削りとった。昨年ウルトラポチから代わったミニトラクターは自動水平装置がついており、綺麗に均してくれるはずだ。
 それにしても、「草は見えないうちに取れ」と言われているが、はびこらせたツケは極めて大きい。わかってはいるんだが、田んぼや作物が植わっている畑の方を優先せざるをえないのが現状だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。