8月上旬にいろいろ医者通いをしたので「夏の定期点検(自分)」という記事で簡単に経緯を書いた。メガネは出来上がり歯も治ったけれど、首の痛みはまだ消えていない。生活習慣と係るものだろうから、メガネを替えてもすぐには好影響は出ないと思うけれど、先日からもう一つの対策を始めた。それはこれ、



ラジオ体操だ。子供のときは学校で、そして夏休みの朝などにやったし、私自身はサラリーマン時代に、朝礼があった仕事場でやったこともあるおなじみのものだが、最近はずっと遠ざかっていた。これを毎日一回はやることにした。youtubeから借りてきたこの動画は、第1と第2の途中に首の体操もあり、私のニーズにぴったりである。
まだ1週間も続けていないけれど、普段は気づかない身体の老化を感じることができる。例えば腕を上げる運動では、腕の重さが結構なものと感じてしまう。筋肉が落ちているに違いない。飛び跳ねる運動では、着地位置がそのたびにずれてしまうが、全体的な筋肉のバランスも崩れているのだろう。という具合に、昔のラジオ体操とは全く違う感覚なのだが、続ければきっと体にいいことは間違いなさそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。