0911排水パイプ1号.jpg

 これは4枚のうち一番上の田んぼの奥側、ここには排水パイプを1本設置した。中央の斜面には水が流れた後が残っている。これは4時頃に見に行った時の写真だが、撮る直前に蛇が2匹いたのである。とっさのことで逃げられてしまったけれど、よく見たら泥の中にドジョウが何匹も潜っていた。ははあ、奴らの狙いはこれだったんだな。小さい方のヤマカガシは口に白いものをくわえていたから、犠牲者もいたに違いない。
 もちろん救出して玄関の水槽に入れた。田んぼの水を抜く際、ドジョウの殆どは救えていないので、水槽で冬越しさせて来年田んぼに放すつもりだ。水槽に入れるのだから救出(?)という感じもあるが、蛇に食われなくても乾燥して生き延びるのは難しいだろう。これまでは沢水が1年中入っていたので、冬期湛水なども可能で生き物が年越できていたのだが、沢水がなくなったのでこれからどうするかを考えなければならない。
 ドジョウについては続きがある。先ほど、風呂にはいる前に田んぼの排水パイプをチェックしに行ったんだが、あたりの泥の中にたくさんのドジョウが潜っているのを発見、すべて救出してきた。これでは水槽の容積に対して多くなりすぎてしまう。あす、何らかの工夫をしてやることにした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。