今日の夕方から雨という状況の中、本日である程度の目処を付けたいと昨日からカミさんと話していたのだが、毎年田植えとイネ刈りの手伝いに来てくれる横浜の友人も加わってくれることになった。

0916イネ刈り風景.JPG

 コナギを避けて少し上で刈るというテクニックはほぼ定着し、トラブルは減少とはいうものの、バインダー係の私はずっと中腰で田んぼを走り回ることになった。しかし、バインダーが刈れなかったり回転する場所を手で刈ってくれたり、刈って散らかした稲束をハザに架ける作業を2名の強力メンバーでやってくれたため、かなり捗った。面積では大体3分の2くらい終了したことになる。
>
 しかし、ちょっとした問題が明らかになった。昨年はハザが全然足りなかったのだが、(全量の3分の2をカバー)、今年は総延長の3分の2くらいで済みそうだということだ。つまり12俵くらい穫れた昨年の半分ほどの収穫量に留まりそうだということになる。今年のシーズンオフには、コナギ対策の検討が必要になった。
 

0916イネ刈り進行中.JPG
イネ刈りが終わると、「そこには草原が広がる」という感じだ。花をつけているコナギもあり、早々に耕耘して潰さないといけない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。