1021農家日記2016.jpg

 昨夜農場についたら農文協から封筒が届いていた。中には来年の農家日記が入っている。ちょっと前に、以前現代農業に書いた記事(ゴボウの栽培について@2013年4月号)を来年の農家日記に再掲載させてくれと連絡はあったのだが、どうやら本当に掲載されたらしい。

1021農家日記の記事.jpg

 中を見てみると、確かに12月のところに私の記事の要約が載っていた。もらったはずの元の雑誌は行方不明。その前の年(2012年)は、ゴボウを3種類の方法で栽培した。一つは波板を斜めに敷いてそこで栽培、あとは高い畝を立てる・深い溝を掘る方法で、合計3種類。通常ゴボウはかなり深く潜って行くので、収穫には結構苦労するのである。結局、波板利用の方法が一番よさそうということになったのだが、そのあたりをいろいろ分析して書いたことが今回の採用につながったと思われる。
 農家日記については以前から気になっていたけれど、実際に使ったことはなかった。しかし、来年は使うチャンスができたわけだ。今まではBLOGに書いたことしか記録していなかったのだが、日記をつけるといろいろなメリットがあるのかもしれない。


ゴボウ栽培の関連記事
    雑誌:現代農業4月号の記事

    ゴボウの種まき(3種類の畝)

    波板でゴボウ栽培:結果

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。