1204電圧計設置.jpg


 少しずつ改良や手直しを加えて、ようやく昼のあいだは順調に動くようになっている。今日は、一応作業の最終段階として電圧計を取り付けた。その前は、雨ざらしとなっていたバッテリーを簡易に囲うといった作業もやった。

1204バッテリーハウス.jpg

 かなり傷んでいたらしいバッテリーは、回復機能を装備しているという充電器を買って、使用する8台を全部充電しなおしたのだが、結果はまだ判定できていない。ただ、本日取り付けた電圧計は、ソーラーパネルが送り込む電圧とバッテリーのそれをリアルタイムで表示するもので、これの観測を重ねることで稼働状況を確認できると思う。
 一応電圧が低下すると(現在の設定では21度以下)ポンプへの電力供給を遮断する装置をつけてあり、これはうまく働いている模様だが、暗くなるとすぐ停まるということから日中の充電が不十分という感じだ。チャージコントローラーがうまく働いていない可能性もあり、使用中のPWMタイプ(安価)をMPPTタイプに交換することも要検討事項だ。現在のところは、2つの池やハウス・畑への配水、野菜洗い用の水の供給などは賄えておりありがたいけれど、春の田んぼ湛水までの課題で、24時間給水を実現したい。

1204電圧測定.jpg電圧計をつけるまではテスターで計測、これがなかなか面倒だった
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。