1204防獣柵設置済み.jpg    春に依頼されて防獣柵を設置した畑


 先週、ご近所さんから電話がかかってきた。ちょうど1年前に防獣対策としてハウスの骨格作りを頼まれた方だった。その時は、肩までは金網を張ってその上は防鳥ネットを張るという指示で、その通りにしたのだが、電話によると結局サルに網を破られて侵入された模様で、上部にも金網を張ってほしいという依頼だった。電話の向こうにはお友達のこの地区の方がいるようで、もう一つ別の依頼が飛び込んできた。そちらのお宅からは、今年の3月にやはり防獣対策で畑の周りにパレット利用の柵を設置している。その結果が良かったので、別の敷地にも同様の柵を設置してくれというものだった。暇ではないけれど、どちらも前の続きだから引き受けることにした。

1204防獣ハウス.jpg

1204防獣ハウス侵入口.jpg

 防獣ハウスを調査したところ、5か所ほど穴が開いていた。設置時に、これではサルは入りますよと言ってあったのだが、やはりやられていた。張り替える部分は幅5.4m・長さ12.5m、1.8m幅のネットを3本つないで張る感じだ。

1204防獣柵設置予定.jpg

 防獣柵設置場所は600平米くらいのワラビ畑の周囲100mほど。ワラビはケモノの被害を受けないので簡易なものを提案したが、2方向が道路に接する3角形の土地には、ワラビのころになると人が入り込み、犬は吠えるし大騒ぎになるそうで、結局以前と同様のものを設置することになった。ただ、パレット(高さ1.1m)までで、上のネットは不要ということになった。
 サル・イノシシ・シカ・キョン・タヌキ・イタチ・ハクビシン・・・・・・、それに加えて人間対策も必要らしい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。