1213ネットハウス.jpg

 前に書いたご近所さんからの依頼工事「この冬の仕事(番外:防獣対策)」のうち、ハウスの方に張るネットが届いたので、張ってみた。
 やり方は一応考えてあった。「スライドアップ工法」なんていうどこかで聞いたような名前まで付けているが、ハウスの横に金網を並べ、それにガイド用の紐(今回は7間幅に対して9本設置)を結び付け、必要に応じて引っ張り上げるやり方を採った。地面から1.5m程度の高さまでは、最初の組み立て時に亀甲金網を張ってあるが、今回は防鳥ネットで済ましていた上部(幅5.4m程度)に亀甲金網を架ける仕事だ。通常手に入る金網の最大幅は1.8mで、それを3列つなぐことになる。

1213ネットスライドアップ.jpg

 大体見当はつくと思われるが、ハウス片側の空地を作業エリアとし、1枚目を並べたらそれに紐を結び付けて反対側から引っ張る。1.8m程度ほど残して引っ張り上げたら、2枚目の金網を並べて緊結する。再び引っ張り上げて3枚目を結び付ける。その後、所定の位置まで引っ張り上げるのである。
 実際にやってみると結構抵抗が大きい。ハウスの外側はビニールを張る関係から突出物は基本亭にないのだが、金網には凹凸がいろいろあるのでそれが引っ掛かりがちだ。1回目のスライドアップは何とか出来たが、昼食休憩の後はカミさんを引っ張り出して二人で行った。ハウス内で引っかかりを外しながら押し上げて滑らすというようなアシストをするとうまく張ることができた。

1213スライドアップ説明.jpg

 寒くなったので4時ごろ早上がりしたが、妻側も含めて大体張り終わった。あとは扉回りを始末するといった細かい作業が残っているが、半日もあればできるだろうと思う。このように、やり方を考えてそれがうまくいくというのはなかなか痛快で、次の仕事もこのように工夫してやりたいと思うのである。とりあえずはもう一つの依頼工事があるが、他にもたくさんある。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。