昨年10月ごろ始めた ingress という google提供の街を歩き回るゲームは、まだ続けている。ただ、都会でなければいろいろな制約があるため、週のうち5日を超田舎で過ごす私は、残念ながらレベルアップなどが遅く、ともすれば周囲から取り残されそうになっている。このゲームは、基本的に終点はないのだが、レベルが一つの尺度となっている。最高はLV16であり、私が所属するグループ(本牧ファームという強力な補給拠点を中心として活動している)では最近到達者が急増しているが、私はLV12に留まっている。

1218LEVEL12.png

 ただ、田舎であると有利な点も皆無ではない。レベル以外にもチェックポイントがあり、その達成状況がレベルアップの条件にもなっているのだが、その中で「ガーディアン」というものがある。このゲームは基本的に陣取りゲーム的な仕立てなのだが、ポータルという陣地のようなものを所有できるのである。もちろん取り合いだから、敵(だけでなく味方)に奪われるのが普通である、それがゲームの目的でもあるから。このポータルをどれだけ保持できるかということがこのガーディアンの基準である。私はこのほど150日という最高の数字を達成した。

1217guardian.png

 対象となったポータルは、大多喜町の役場から南東に3kmほどのところにある神社。目の前は田んぼで、その向こう200mほどのところを国道が走っている。このあたりのエージェントはそれほど活発ではなく、街中の中立ポータルも放置されることがよくあるから、ちょっと離れたこのポータルは盲点だったかもしれない。最も注意すべきは、東京あたりからやってきて「ガーディアン」対象ポータルを物色するエージェントである。それほど辺鄙というわけではないが、国道からの距離が少しあるので、どうやら目立たなかったのだろう。
 ということで、レベルはまだまだだがガーディアン・オニキスという勲章をもらうことができた。最近は、このポータルを護りたいという気持ちもあり、少し活動を控えめにしていたけれど(特に房総半島南部)、これから春に向けてどんどん活動を強化するつもりだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。