1218防獣柵試験施工.jpg

 前に書いたご近所さんからの依頼の一つ、畑の周りの防獣柵設置工事を本日開始した。今年の3月に同様の防獣柵を設置したお宅の2つ目の畑に設置するというものだ。ただ、今回はケモノだけでなくワラビを狙う人間も防ぐというもので、前回とはちょっと異なる設えにしている。一番の変更事項は、パイプの径を25φから32φに変更したこと、これはパイプの板厚を1.2mmから1.6mmに変えることになる。その結果、前回に比べてかなり剛性は向上した。一応人間が乗り越えるなどの無茶をする可能性を考えたのだ。また、ケモノを最大の敵としていないこともあり、パレットの上に網を張る必要はなくなった。

1218防獣柵設置中.jpg

 この網不要という条件により、もう一つの変更事項も実現できた。前回はL=60cmの鋼管杭に2mのパイプをつないだのだが(自在クランプ2個使用)、今回はL=180cmの杭兼柱で済ませることができた。まあ、前回の杭+柱方式は、地中の障害が多かったためもあるのだが。今のところ、今回の現場では地中の障害はなさそうで、打ち込み60cmで地上に120cmでるという予定の通り進行中である。
 今日のところは、全体100mのうち杭打設40m、そのうちパレット取り付け20mが終了した。まあ、3分の1終了というところだが、一番厄介な山になっているところ20mがそっくり残っているので、4分の1が終わったという感じだな。明日と明後日で1日分しか仕事ができないので、来週完了という目標で進めよう。

1218防獣柵夜間.jpg
 
真っ暗になる夜間は目立たない、反射テープでも貼ることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。