今日のニュースを見ていて驚いた。君津市にある国道のトンネルの崩壊事故だ。実は、昨夜の22時過ぎにこのトンネルを通過していたのである。事故の10時間ほど前だった。
 一番よく通る道は、久留里から山の中を縫うように走る県道だが、国道410号から465号経由の道は、5Kmほど遠回りだが比較的カーブや坂が少ないので走りやすく、何回かに一度は通っていた。かなり前から途中のトンネルで工事が始まり、片側通行で長い間待たされる難所となっていた。そこで事故が起きたのである。
 この修理のきっかけとなったのは中央高速の事故、自分とは全く関係のない事故だと思っていたが、実はそうではなく巻き込まれる危険はどこにでもあると気づかされた。そもそも老朽化が進んで危険だということからの改修だったが、直したはずのところが崩壊したというのはまるで笑い話。だが、どうやらそこまで疑う必要があるのかもしれない。まあ、とりあえず国道ルートは通らないことにした。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。