1226コントローラー.jpg

 ソーラー利用の井戸ポンプは、これまでのところ順調に水をくみ上げている。しかし、それは陽が出ているときのみ。夕方暗くなるとたちどころにポンプは停まってしまう。どうも十分に充電されていない感じなのでいろいろ調べたところ、一番肝心なチャージコントローラーに2種類あり、私が買った安いもの(PWM方式)と高級版(MPPT方式)では充電効率などにかなりの差があるらしいことが分かってきた。もともとテストランということだったので、安い(3K程度)にしたのだが、一応実用レベルであると判断し、7~8倍するMPPT方式のコントローラーを注文したのだが、昨日届いた。

1226コントロールボックス内.jpg

 ただ、マニュアルは英語のみ、一応google翻訳で日本語(的?)に変換したので、正月中に何とか読み解くことにした。あともう一つは、せっかく収まっているコントロールボックスには入りきれないことも判明。新たに大きめのプラボックスを買って2系統併存とすることにした。バックアップシステムがいるほど重要なものでもないんだが。今度の機械は、別売りのコントローラーがあり、これで発電量やバッテリーの状態などをモニターできるらしい、これも購入した。別にアリババでワッテージメーターなるものも買ってあるんだが、これが不要になりそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。