0118マルチツール.jpg

 いま、この冬の実施項目を思案中なんだが、あまりにもいろいろなことが山積み状態であり、半分「やけくそ」で、以前から気になっていた leatherman super tool 300 を購入した。数日前から leatherman についてはいろいろ調査して、もっともヘビーデューティなこのモデルを選んだのだが、とどいてみてちょっとびっくりするほど重い(288g)ものだった。しかし、その代わり頑丈でどんな状況でも酷使に耐えそうな風貌である。農場での冬の仕事は、手近な田んぼや畑では収まらず、竹藪や山に入ることが多い。鋸や小さい鍬などはたいてい持っているが、目的外の仕事を片付ける必要もしばしば発生し、そんな時に限って手持ちの道具では足りないということになる。そんな時に役立つのがマルチツールなのである。
 きっと貧乏性だからと思うが、もともと一つでいろいろなことに使える道具は好きだから、その究極のマルチツールは初めてではなく、これの前はgerber MP800(252g) 、5~6年前に購入したはずだ。これもプライヤーをメインにしたものだが、あらためて調べてみたところ gerberの中では上位モデルらしい。実のところ、好きとはいってもそれほど使う機会は多くなかった。持っているだけで半分満足という感じもあったが、これからの忙しさの中では使わざるを得ないはず。使い比べてみることにしよう。

0118マルチツール2.jpg

 一番使いたいのがプライヤー機能、冒頭の写真と同様に左が leatherman 右が gerber


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。