今日は、仕事に加えてカエルやトンビの観察もあり、結構慌ただしく時間が流れた。カエルを探しているとき、不思議なものが眼についた。紐のようなものが動いている。陽があたっていたので、濡れていた紐が熱せられて動いているのかと思ったが、動き方は生物的である。なんとなく気持ちは悪かったが、つまみ上げてみると確かに動いている。

0213ハリガネムシ.jpg




 そこで、干からびないように水の中に入れておき、私は家に入り込み調査する。その結果、どうやら「ハリガネムシ」というものらしいと判明。姿も変わっているが、驚くべきはその一生だ。カマキリなどの昆虫に寄生するらしいが、用がなくなると本来の住処,川などの水に戻るのだけれど、その方法が凄い。触ってはまずかったんじゃないか、と思ってしまった。ご興味のある方は、珍獣図鑑該当頁でお調べください。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。