0221カエルの卵.JPG

 昨夜は雨が相当降ったが、夜半過ぎからあたりがまた賑やかになった。ヤマアカガエルの二度目の繁殖活動が始まったのだ。今回は、雨が降ったことと暖かかったことが引き金になったようだ。今日もトンビが10羽ほど上空を飛び回り、時々急降下していた。

0221カエルの卵.JPG

 しかし、このような状況ではちょっと具合がわるいことがある。田んぼに水が溜まり、何も考えないカエルの親たちはそこに卵を産んでしまうのだ。まあ、それが一時的な水たまりかどうかといった判断を求めても無理なんだが。先日は産んだところが限られていたため、オイル缶に卵をすくって入れて運搬車で池まで運んだが、今日の分はそのままにしておくことにした。

0221田んぼの土移動計画.jpg

 しかし、カエルたちのおかげで随分助かったことがある。昨夜は、田んぼの低いところに水が溜まったらしく、そこには卵塊が黒く溜まっている。うちの田んぼはまだ若干高低差が残っているんだが、低いところがはっきりわかったのだった。高いところも確認できたので、移動計画がまとまった。田んぼが乾いたらこれに従って土の移動をすることにした。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。