2013年の秋から昨年の5月頃まで、約1年半ほどスマートフォン(電話)として使ってきた NEXUS 5 は、androidのバージョンアップを重ねるうちにデータ通信ができないという症状が頻繁に現れ、simを入れずに wifi端末として使うという状況が続いてきた。現在のメイン端末は zenfone 2 を経由してnexus 6Pになっているが、電話としても使うという観点からは少し大きすぎる嫌いがある。シャツのポケットからも大げさにはみ出す。そんなことから、nexus 5を再び電話として使えたらいいなあ、と思っていたのだった。しかし、データ通信ができないのは致命的である。

0223nexus2台.jpg左nexus 5 右nexus 6P

 先日、いろいろ調べていたら解決策が書いてあり、それは使用する以外のAPNをすべて削除するというものだったが、これが私の機械の場合当たりだったようで、今のところちゃんと通信ができている。FOMAプラスしかつながらない農場に持っていて大丈夫だったら電話simを入れ替えようと考えている。ただ、今日外出して使った限りでは(ingressやったりしているからだが)電池がすぐ減ってしまうので、電話専用に近い形で使うつもりだ。また、クルマに乗るときは充電が可能なので、ナビやgoogle music用としてもいいかもしれない。そしてnexus 6Pは通信用になる。
 ところで、nexus 9が壊れたため急遽購入した Arrows TAB F-05E だが、これがなかなか具合がいい。基本的な動作は Nexus 9に比べるとあきらかに一段落ちるが、simを入れてあるので、これだけで通信ができる。テザリングで他の端末につなげるという操作は結構面倒なものだったのだ。
 一方、android5.1を入れたgalaxy nexusは、さすがにdual core+1Gメモリーの限界が見えてきている。また4.2に戻してもいいが、そこまですることもないだろう。そろそろ自然淘汰だな。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。