今朝、当然いつもよりも早く起きだして、バックホーを引っ張りだしてコースを何周か回った。昨日、運搬車で何回も走ったので轍が少々できていた。これを排土板で均すことにしたのだった。

0228スタック.jpg

 5周位してからアバンテを持ちだして走らせる。ところがまともに走らない。慣れていないせいもあるが、運搬車やバックホーのキャタピラの跡の凸凹に反応して細かく方向を変えて直進しない。そして、コース上に残っている土の塊やコース脇の土に乗っかって空転を始めるという始末。最初はコースを見下ろせる上の畑から操縦したが、頻繁に乗り上げるため下に降りた。そうすると反対側のコース走行中にはみ出して停止となってしまう。

0228コース整備ツール.jpg

 どうやら1~1.5mのコース幅では狭いということらしいので、走行は30分ほどで終わらせて拡幅工事に取り掛かった。バックホーで拡幅してトンボで土の塊などを寄せるという手順だ。1ヶ月ほどしたら水を張って同じようなことをするんだが。
 コース拡幅後はもう走らせずに仕事に戻ることにしたが、その前に泥だらけになった車の掃除だ。ボディは下回りに泥がついていたほかはほとんどきれいだった。ひどかったのはタイヤである。どろが1mmほどの厚さで張り付き、たわしで洗ったくらいでは取れない。なんとか剥ぎとったが、これは乾いた後のほうが簡単に取れたかもしれない。田んぼだと、雨のあと当分の間はこんな状態だろう。畑コースも考えよう。電池は、停止時間が多かったこと、スピードが遅かったこと、ブラシレスモーターであること等により、1パック(4,000)を使い切れなかった。

0228本日のサーキット.jpg

 ということで、農場に行く楽しみが一つ増えた。横浜に持ち帰ってきたのだが、直進性確保のため、トーインなどの設定を見直す予定。RCショップに行けたら消耗部品なども買っておきたいところだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。