昨日から計画していたように井戸の中に降りているパイプの中に20mmの真鍮玉を入れようと思ったが、よく考えたらパイプの内径も20mm、これでは水が流れない。一回り太いソケットで確認しただけだったのでミス、ボーンヘッドというやつだ。仕方なくせっかく手に入れた真鍮玉を17mmのビー玉に変えてみて試運転、スイッチを入れるとガチッという大きな音がしてパイプ全体が大きく動く、そして水は出ない。パイプの上下は20×13mmの異径ソケットを接着してあり、そこで玉は止まるのだが、どうやらかなりの勢いで玉も上昇して上の出口を塞いでいる可能性が高い。

0402VU40バージョン.JPG

 そこでもう少し太いVP25かVP30にしようと思い、さっそく買い物に走る。ついでに100円ショップにも寄り、ビー玉や真鍮玉よりも適していると思われる玉を購入、それはスーパーボール。帰りながらいろいろ思案したが、結局もっと太いVU40にして30mmのスーパーボールを使用することにした。今度はチェック用に井戸ポンプと併用できる水栓を作った。これで水の出具合をすぐに確認できる。さてそれで再度試運転、しかしまたもや詰まってしまうらしい。新設の水栓からも水が出ない。

0402VU40と30mmスーパーボール.JPG

 このあたりでしびれが切れた。玉を抜いて逆流防止弁を諦めた。そして具合がわるいらしいポンプ本体も、ついでに交換することにした。配管からの逆流が悪さしてポンプが壊れたら替えればいいと割り切るろう。そして、まだアリババのセール中で安いから、昨日に続きもう一台予備を購入することにした。最後は夜になってしまったので、上の池で1立米/毎時出ていることを確認して、ポンプに振り回された二日間が終了した。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。