中華PCも2台目なので、若干の油断があったのかもしれない。よせばいいのに windows 10 のInsider ビルドを申し込んであって、プレビュー版どうですかというので自己責任で入れてみた。ところがこれで問題が発生、何かの処理が足を引っ張っているらしく、数十秒程度でフリーズしてしまう。まだ来たばかりでもあり、回復用のusbメモリーやドライバーの取り出しなどは何もやっていなかった。これらの処理をやろうとしても途中でフリーズしてしまう、結局何もできないという困った状況だ。
 先代メインマシン(Acer Iconia Tab)は横浜においてきているし、仕方なく teclast X98pro をwindowsモードにして隣に置き、検索しながらいろいろやってみた。そのうち、ログイン画面からシフトキーを押して電源アイコンを押すとオプションの選択画面が出て、その中にトラブルシューティングというボタンが有り、PCを初期状態に戻すというボタンが表示された。それを選択して待つことしばし、英語モードで始まった最初とは異なり、ちゃんと日本語を選択できる形でスタートした。ということは全くの初期状態ではなく私がダウンロードした日本語ロケールは残っているようだ。それに、不思議なことにビルドは最新のプレビュー版14316になっている。そもそもそれを入れたからおかしくなったはずなんだが、原因はビルドのせいじゃなく他にあるのかも。
 ということで、油断は怖い。一応回復ドライブと double driver で吸いだしたドライバーのデータは確保した。どこかで windows 自体の入れ替えもやるかもしれない。このマシン、全く問題はなく使えている。英語キーボードはなんとか慣れたが、日本語キーボードに戻ることも思案中。6万円でこれは安いと思っていたが、ASUSが600$で同様のものを売りだすらしい、おそらく日本でも。

04232台のwindows.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。