先の冬の間、夜はもちろんある程度の昼の間も、PCや端末に関わっている時間は多かった。進歩・進化のためなのか、それとも突然降りかかった障害を逃れるためなのか、実は自分でもよくはわからないのだが、とにかく、常に数台の画面を見ながらなにかやっていた感がある。
 しかし、そろそろそんなことをやる時間はなくなってきそうだ。だから先日の酷比魔方i9(Cube i9)でしばらく休戦としたいのだが、どうだろう。と、ちょっと余裕がありそうに書いているのは、ようやく修復が完了したからだ。
 状況としては、ライセンス認証がされていないということだが、元から入っていたプロダクトキーを入れてもダメ、最終的には認証されたのだが、不思議な状況になっていた。途中ではmicrosoftのサービスデスクに電話したが、メーカーに連絡してくれということで全く役に立たないことが確認できたのがわずかな収穫だろうか。
 結局、中華PADというものは値段は安いんだが、メーカーはまったく期待ができない。2ちゃんねるで情報収集したところ、異常が発生した時はもちろんだが、もともとの設計や製作段階の問題もあるらしい。まあ、問題が発生してもさらりと受け流し、徹底的に調べてなんとか自力で修復するという覚悟は必要なものだ。`MicroSoftのsurfaceであれば、こんな苦労はないだろうけれど、もう一台分以上の金を出すくらいなら中華タブレットをもう何台か買っていろいろ苦労したほうが楽しいと思はないでもない。
 
0428windows2台.jpg
 
 今回の騒ぎの中で、自分の居場所にいる時は2台のwindowsを並べて使うことが普通になってしまった。操作がしやすく表示情報も多いからだ。ときおりandroidタブレットも駆り出されるけれど。背景は娘が飼っているワンちゃん、月火のほとんどの時間、爺やとしてお仕えしている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。