0625コントロールボックス.jpg

 昨夜組み立てた回路をさっそく取り付けた。ただ、ポンプのスイッチを廃止したり、ボックス内のレイアウトも変更したりで、午前中いっぱいはかかった。それで、運転開始したが問題が発生、出力電圧が3.7∨から変化しないのだ。バッテリーからの入力電圧は27∨である。2種類のヴォリュームが入っていたので、一旦外してもう一つの方に取り替えてみたが、やはり電圧は変わらない。実は作業中にドライバーがどこかに触れ、ポツッというような音がしたことがあったのだが、どうやらICがいかれた可能性がある。ソーラーパネルの出力やバッテリーとの接続は切っていたはずなんだが。一応、ACアダプターからの24∨を繋げられるようにはしてあるので、来週初めに秋月に行ってもう1セット(以上?)買ってくることにした。
 しかし、TIとかサンケン電気などのサイトにも行ってみたりするうち、スイッチングレギュレーターの考え方などがおぼろげながらわかってきた。どうやらそういう基礎をある程度は身につけないと問題発生時にどうにもならないと痛感した。 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。