月曜日は配達と歯医者でまったく時間がとれないから、火曜日に秋葉原に行くつもりだったが、歯医者に行くなどの諸般の事情から横浜を離れられなくなった。先週トラブルが発生した秋月のDC-DCコンバーターを買いに行く予定だったのだが、アリババで注文していた100Wのコンバーター(冷却増強で200W可)が農場に届くようなので、24∨ファンを買えばこれで用が済むという期待があったのである。アリババの写真で見る限りはヒートシンクなど貧弱極まりなく、そのままではまたパンクする可能性が高い。

0628エジソン1.jpg

 それで、石川町の駅前に昔「エジソンプラザ」と呼ばれた不思議な商店街を思い出し、行ってみることにした。PCよりも昔、マイコンなどという言葉が流れていた時代にはよく行って部品を買ったのだが、もう30年位は行っていない。1階の店はとっくになくなってコンビニが入っているのは知っていたが、2階に上がってみるとやっている店は2件、1軒は電子部品全般取扱で、もう1軒は中古・ジャンク部品屋だ。ここで小型ヒートシンクとファンを買ったので、ソーラーシステム再稼働への道はなんとかつながったはずだ。

0628エジソン2.jpg

 1階にちょっと大型の店、2階にはいろいろな店がゴチャゴチャと並んでいたのは4分の1世紀くらい前だったかもしれない、寂しくなったもんだ。しかし、特殊なパーツは秋葉原でも手に入りにくくなりつつある。例えば目的限定型のICなどは通販で買う時代だ。しかし、1個数円の抵抗とかコンデンサなどの汎用部品は、こういう店で皿に入れて買うのがふさわしい気もする。ときどきは見回って応援しなければいけないなあ。

     エジソンプラザとは


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。