長い間待たされて、7/11(月曜日)にようやく到着した android smartwatch だが、早くも問題が発生した。私の不注意という部分もあるのだが、バッテリー関係のアプリをインストールした途端、「問題が発生したため、システムUIを停止します。」というメッセージが出てきて、こちらの操作を一切受け付けなくなってしまった。通常であれば、最悪の場合でも設定の中から端末の初期化を選べば出荷時の状態に戻るし、その前にセーフモードで立ち上げて問題のアプリをアンインストールするなどの手だてがあるが、このsmartwatchは、スタートボタンが一つだけで、あとはボタンなどが何もない。それにリセットする方法もないようだ。
 まあ、まだ使い始めだったし、すこしばかり焦ってネット検索をし始める。しかし、私の時計型端末(LEMFO Q1 MTK6850)は、かなりマイナーな機種らしく、情報がまったくない。そもそもandroid で動くsmartwatch 自体がほとんどないようなのだ。それでも数少ない同種の端末を調べていろいろ探してみるが、全く解決策は見当たらない。最後の手段で、android studio という開発環境をPCの中に作り、時計の中をいじるという方法に行こうかと思い始めた。
 そこに、ありがたい情報が降ってきた。PCのWEB環境で、androidデバイスマネジャーというものがあり、そこでは端末の所在地確認などができるのだが、初期化もできるのである。それを使って普通のスマホをうまく初期化出来たという記事が見つかったのだった。これは、紛失した時などに使える機能だが、今回のような困った状況でも役に立つことが判明した。そして、無事初期化完了。またアプリのインストールなどからやり直しだが、動くようになったのだから万々歳だ。
 今回、困った状況には陥ったが、基本的にはちゃんと使えそうな端末だ。ただ、色々なandroidが身の回りにゴロゴロしている私の場合、これを使う必然性はあまり高くない。それに、FOMAプラスの電波は掴まないから、農場ではWIFIの使える屋内でしか使えない。ということで、使い方を含めてまだまだ考える余地があるようだ。
 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。