0801田んぼ遠景.jpg

 わずか2反歩ほどの田んぼだから収穫量も知れているのだが、やはりうちの一年のリズムは、田んぼの状態や姿などに大きく因っているのである。今年は草との攻防がいろいろあったのだが、イネ自体はかなり元気で立派に育ち、先々週あたりから穂が出始めた。例年に比べると、一斉にという感じではなく立上りは緩いのだが、それはこのところの天候不順のせいだろうか。今週やってきたら相当穂が増えていたので、まあ大丈夫だとは思うが。早くも9月後半の稲刈りに向けて思いを馳せている。

0801イネ3.jpg

 それから、今年は田んぼの水がいつになく安定している。2年ほどかけて、沢水と川水併用から、川からの揚水100%に転換し、ポンプや配管系の見直し変更を行ったが、それが落ち着いた感じだ。川からの揚水部については、2箇所の継ぎ手変更と10数mの管径アップ(VU50からVU65)が残っているが、稲刈り後の作業としている。これをやると水量がまた増えると期待している。
 
0801イネ1.jpg
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。