0819花3.jpg

 昨日カミさんが庭の一角で見たことのない花を見つけた。それは、門から入ったすぐの庭の片隅で、つばきなどが生えている陰となるところだが、1ヶ月ほど前にその辺りの枝を大剪定して陽が当たるようになったために出てきたと推測された。

0819花1.jpg

 私よりはずっと詳しいカミさんも見たことがないらしく、ホタルブクロに似ているがガクのあたりがぜんぜん違うなどと、植物図鑑と見比べていたがどうも特定できないようだった。私はもともとからっきしダメだが、調べ方だけは知っているから、インターネット上であれこれ調べたがわからない。2時間ぐらいは調べたんだが。

0819花2.jpg

 今日になって、隣の平沢で15年間週末田舎暮らしをやっているという人が、知り合いの借り畑の地主さんとともにやってきた。その方は、農業ではなくカーヴィング(チェーンソーアート)主体とのことだが、もちろん共通の話題が多く、ほぼ半日ほどいろいろ尽きぬ話を交わしていた。その中で花のことを聞いてみたら、地主さんから「ナンバンギセル」と教えてもらうことが出来た。あとで調べると、これは寄生植物でススキなどのイネ科の植物の根などに寄生するものらしい。寄生植物ということで検索に引っかからなかたようだ。地主さんは秋になると山に分け入っていろいろなものを採ってくるのだが、このナンバンギセルのあとに、真っ白な同様の花「ギンリョウソウ」が咲き、そうなると山に入る時期なんだと言っていた。ずっと自然に包まれて過ごし、そのリズムに合わせて生活していると、いろいろなことが身につくものらしい。我々も同じような生活をしているわけだが、期間としては7分の1だからまだまだ駆け出しだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。