現在のメインPCである中華パッド「cube i9」が不調になったのは約1週間前だった。まず、専用キーボードの右向き矢印がきかなくなり、bluetooth キーボードに取り替えようとしたら設定の窓がすぐ閉じてしまう。設定の殆どができなくなっていたのだった。これはMICROSOFTも承知のトラブルらしいが、解決策は見当たらない。書いてあっても解決できなかった。
 それから1週間、いろいろ対策をやっていた。まずはUSBに保存しておいた回復データで復活させようとしたが、USBからはなぜか立ち上がらない。BIOSの設定をいろいろ変えてみるが、そもそも american mega trend のBIOS自体それほど馴染みがない上に、昔とは随分変わっていてまあ手に負えない。まあ、dvdドライブからは立ち上がったので、上書きインストールを試み、最後は結局クリーンインストールにせざるを得なかった。

0830pc復活

 WINNDOWSが無事に立ち上がり仮想ディスクを設定してONEDRIVEのバックアップフォルダーを設定するところまでは回復した。しかし、デバイスマネジャーをみると「不明なデバイス」だらけ。一応ドライバーはデータとして全てとってあったのだが、デバイスマネージャーのドライバ更新ですべて潰すことができたので、ハードウエア的にはオーケーだと思う。
 一時はアリババで別のタブレットを買うことまで検討したが、まだこれより手頃でいいやつはそれほど出ていない。しかし治ったから中途半端なものを買わずに済みそうだ。しかし、キーボードはやはり機械的にダメになっていた、ドライバーの問題じゃないかと期待していたんだが。一応、ロジクールの無線kb+mセットは買ったので、これを使っていく予定だ。

0830サブpc

復旧にあたってはサブPCも役に立った。ISOイメージをDVDに焼いたり、いろいろな情報検索にはこれがあると便利。それにしても、かなりの部分をクラウドに依存しているから、復旧は以前に比べてかなり楽である。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。