先日、ほとんど治りかけた腰を再度傷めたのは、管理機で畝立てをしている時だった。それをきっかけにして少し楽な機械に換えようと検討していたのだったが、本日機種も決めた。

0902新耕うん機2

 最終的に候補に残ったのはフロントにロータリーがあるタイプ(HONDA)、それともう一つ、普通のタイプ(YANMAR)だがロータリーの刃が正逆反対方向に回転するタイプのものだ。前者は、ハウスの中などで使う際に端まで耕せることが利点、後者は培土器などをつけなくても畝立てができるという点がメリットであった。

0902耕うん機更新検討

 今日、カタログを持ってきてもらった際に、隣の家にある機械が後者と中身などほとんど同じ、と聞いて早速試運転に行ってきた。現在うちで使っている管理機は、7年前に中古で購入したもので、その時には年季も入っていたので20年近いものだと思われるが、やはり新しい物は良くなっていた。特に、わざわざ培土器をつけなくても一応畝立てができるという点が素晴らしい。また、正逆転だからだろうが、耕耘後の土もよく耕されている感じだ。まあ、お隣の畑の土が良いということもあるのだろうが。もちろん、そもそもの目的である楽な操作は可能だ。これが原因で腰を痛めるということはまずないだろう。
 ということで、ホンダのフロントロータリータイプをやめ、ヤンマーのものを早速注文した。ヤンマーの機械は、最近(有名)デザイナーを起用していて、従来の農機とはひと味違った雰囲気にしているのだが、これもその一つ。ただし、中身は変わらない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。