8年やってきて、本当に大変だということはそれほどない。しかし、今日は大変だった。昨夜は台風の雨がひどく、山路が多い房総区間を通るのは危険と判断し、今朝横浜を出てきた。到着は10時半頃だったが、田んぼを見ると稲架がみごとに倒れている、新設した2箇所だ。全体の4割弱。単管杭を土手の北向き斜面に打ち込んだのだが、南からの風と湿ったイネの重みで頑張れずに崩壊したと思われる。雨もかなり降った模様で、干してあった稲束はかなり水に浸かっている様子だった。

0921田んぼ3号稲架トラブル


0921田んぼ2号稲架トラブル

 とにかく復旧作業に取り掛かる。まずは稲束を引っ張り出して 土手やパレットの上に載せる。その後、稲架を再組立だ。今回は仮設ということで、また倒れる危険がある土手ではなく田んぼの中に作ることにした。しかし、作業をしているうちにガラスの腰が悲鳴を上げ始める。イネ刈りが終わったときからちょっと違和感はあったのだが、ぬかるみの中で重いものを持ったりしたから腰痛が再発したのである。とは言うものの、再組立して稲束を架けるまでは痛くてもやめるわけにはいかない。
 ということで、今日もヘッドライトを付けての作業を7時頃までやって、なんとか収まった。だが、終わった頃からポツポツ雨が落ちてきた。明日の日中はどうやら雨のようだ。今年のイネ刈りは、これまでになく大変だ。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします