0922天日干しびしょ濡れ

 朝から雨、昼前からはまさに豪雨、よくいうバケツを引っくり返したような雨になった。時間雨量ではおそらく30~40mmというところだろうか。合計では150mmくらい降ったと推定している。外の道路の側溝は、普段はカラカラかのに音を立ててきれいな水が流れている。元がどこかを確かめたら、前の山から沢のように流れ出ている。もちろんいつもは水など流れていないのだが。

0922田んぼは満水

 田んぼは大変な状況になっており、昨日復旧した稲架が座っている田んぼも満水状態。特に3号の出口では4号へのパイプが水を吸いきらず、通路に溢れ出ていた。田んぼの水を止めてから3号からの水は4号の中央部を走る暗渠に直結してあるので、もしかしたら暗渠が詰まっている、もしくは流れが悪い状態になっていることが疑われた。それで、竹やぶの排水口にいってみたら噴水のように吹き出ていた。これは目論見どおりで、中の泥なども押し流されて暗渠が詰まることはなさそうである。

0922暗渠排水口
09223号出口

 しかし、夕方になっても近所の土砂災害警戒警報・避難準備情報などは解かれていない。雨が降ると買い物とか温泉に出かけたくなるのだが、これではちょっと無理。出かけたら帰ってこれないかもしれない。まあ、腰が痛い状態ではおとなしくしているのが正解だろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします