0925イノシシ被害0

 カミさんがサツマイモを試し掘りするというので、私も電気柵のバッテリー交換や足元の草刈りをしようと借り畑に出かけて行った。まず、落花生がやられているのに気付いた。おそらくタヌキだと思うが、ほぼ全滅状態。見回すと被害はそれだけではなかった。安納芋のかなりの部分(3割くらいか)が掘り返されている。こちらは足跡からイノシシと思われる。

0925イノシシ被害1

0925イノシシ被害2足跡

 どちらも原因は、囲っている電気柵のバッテリーの放電だった。少し足元の草が伸びて電線に触っていた上に、このところの雨続きで放電の割合も増えていたと思われる。地主さんも落花生をやられていた。イノシシは、地主さんの調査によると隣地の川沿い部分に設置してあるワイヤーメッシュの隙間を抜けてきたらしい。
 足元の草を刈り、バッテリーを充電して電気柵を活かした後、ノリ網を持ってきて電気柵の外側に帯状に敷いておいた。何年か前はこのノリ網作戦が有効で、イノシシの侵入を阻止していたのだが、一度入ってうまいものを食ったケモノほど始末が悪いものはないから、かなり危うい状態だ。かように戻るまでにまだ侵入するようであれば、バックホーなども持ち出して一気に掘ることも考えよう。本当はもう少し置いて育ててから掘りたいんだが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします