水曜日に到着したマシン「GOLE1」は、出だしでちょっとつまずいた。私の windowsマシンでは、いずれもクラウド(Oneドライブ)を常用しており、主要なデータはその中に入れてあるので、タブレットというよりはデスクトップ的に使う「GOLE1」にも当然これをインストールし活用する。しかし、本体記憶容量64Gから android エリアを除くから、この中にローカルのOneドライブバックアップ(30Gほど)を入れるのはちょっときつい。今のOneドライブは、リムーバブルであるSDカード上にバックアップを作れないので、SD上に仮想記憶エリア(VHD)を作って、それをアタッチするという方法を採る必要がある。その方法でやってみたが、GOLE1のSDカード読み込みがどうも安定しない。時々VHDが見えるのだが、それもいつの間にか認識しなくなるという具合で、とてもではないが使用に耐えない。仕方なく、64G(SDXC)から32G(SDHC)のSDに替えて普通の外部ドライブとして使うことにして、Oneドライブのバックアップは(6G程度に)内容を絞ってCドライブに置くことにした。
 その後いろいろ調べたところ、GOLE1はSDカードの規格の一つであるUHSには対応していないらしい。最近の64GカードではUHS非対応のもののほうが少ないはずだが、あらためてそれを探して注文したところだ。そんな具合でまだしつけ中である。それ以外には特段の問題はないが、厳密にいうとHDMIケーブル経由で繋いでいるディスプレイに画面表示されないことがある。それでも結構な問題かもしれないが、最近中華パッドばかりなのでこの程度なら当たり前と慣れてしまった感もある。

1001GOLE1ha

 ところで、このGOLE1もデュアルブートであり、android 端末としても使える。最低限のアプリを入れて、いざという時には使えるようにしたが、電池容量は普通のスマートホン並みであり、理想的状態で放置したとしても24時間位が限界だ。まあ、使うこともなさそうだけれど。
 今週は、ACER Iconia TABを横浜においてきた。明日は cube i9を農場においていく。どちらにも普通に使える windows マシンを1台ずつ置きっぱなしにすることになる。そして、この小さなGOLE1が両方を行ったり来たりである。BrueToothのKBとマウスは小さいものを持ち歩き、ディスプレイのみはその場所のものを使うというスタイルだ。うーん、なんだかややこしい。厳選した1台を持ち歩くほうがいいかもしれないが、病気は死ぬまで治らないのだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします