ハーベスター(脱穀機)のゴムクローラーが切れそうになったことは書いたが、昨日部品が届いた。ちょうど籾摺り機をセットして始めるところだったが、いつも世話になっている農機具店さんが「音が大きすぎる」と指摘した。確かに、貰った最初の頃はゴムのローラーが接触するときの音が聞こえたが、この頃はそんなかすかな音は聞こえなくなっていたのである。ここに入植して8年が経過しているが、中古で手に入れた機械などは相当くたびれているのだろう。それにこの籾摺り機、ご近所さんから貰ったものだが、AC200∨電源で動く機械だ。うちでは200∨を使うのはこの籾摺り機だけで、コメ収穫後の一時期のみ使うために、1年の残りは(使わないから半額とは言え)月千円以上の基本料金を払っている。これがバカバカしく、100∨の機械に買い換えようと考えていたところだったので、早速検討することにした。
 色々調べるうちに、とある専業メーカーの籾摺り機を3割引程度で売っているサイトにたどり着いた。ありえない価格である。これならつきあっている農機具店でなくここで買うかとも思ったが、「生活雑貨」というサイトで農家が使う籾摺り機を売っているのはどうにも不自然だ。それに、見ていくとなんだか変なところも色々見つかる。そこで、さらに調べてみたところ、やはり詐欺サイトらしいと判明した。幸い、メンバー登録や購入手続きまで行かないうちに判明したので、水際でとどまった感じだ。本家の通販サイトも覗いてみたが、偽物は同じような雰囲気に作られている。

 私の場合、ものを買うのはそれ自体が趣味であり、日常的に行っていることなのだが、通常はアマゾンやyahooショッピング、それにアリババ、それらの3つが主で個別のサイトから買うことはあまりないが、価格が極端に安かったりすると飛びつく可能性はある。今回も危ないところだった。ショップの素性はよく調べよう。
 
こういうときに役立ちそうなサイトはここ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします