今朝、ソーラー駆動の井戸ポンプを動かそうとスイッチを入れたが、反応がない。結構順調に動いていたこのポンプは、最近になって立ち上がりが危うくなり、朝スイッチを一旦切って入れ直すという変な操作でなんとか使えていたのだが、どうやら完全に駄目になったらしい。

1020ポンプ0

 引っ張り出して分解してみたが、中に砂が侵入すると行った問題は発生していない。機構的にはかんたんなもので異物が詰まるくらいしかチェックポイントはない。実は、朝スイッチが入り夕方に切るというタイマーを付けていたのだが、これがだいぶ前から壊れていた。回らないのに電圧だけかかるという状態でだめになったのかもしれない。
 一応、ポンプもタイマーも予備を用意してあったので、どちらも交換して再び水を汲み上げ始めた。ただ、コントローラーなどを入れたプラボックスの中は、ツギハギでゴチャゴチャになってしまっている。この冬には再構築しなければならない。 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします