昨夜は、風がなかったせいか1回目の点火がうまく行かず、点けなおしてようやく順調に燃え始めた。今朝になって、風がなかった割りにはよく燃えており、外側に黒い斑点が現れ始めていた。その後2回ほど周りのモミガラを掻き上げて、10時頃(着火後17時間経過)山を崩し始めた。
 
1022燻炭1
 
 写真では奥側の山を崩し始めているが、手前のように外側は生の状態でも中は黒くなっており、混ぜるとしだいに燃え広がりちょうどよくなる。逆に、このぐらいで混ぜ始めないとドンドン燃えて灰になってしまう。
 
1022燻炭2
 
 消火は、1号田んぼへの給水栓からの水で行なった。これまでの細いパイプ経由より水量は多く、消火は確実になったように思う。これまでだと、夕方くらいまでかかったこともあったが、今回は1時間ほどで消火できた。
 
      私の燻炭作り方法はこちら
     

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします